2009年2月24日火曜日

インサイドフラッギングについて

このブログのタイトルの「インサイドフラッギング」はクライミングのムーブ(クライミングにおける独特な動きのこと)からとっている。とくに深い意味はなく、ブログの登録のときになんとなく思いついただけである。

インサイドフラッギングは使いどころがとても難しい。クライミングのムーブの中で一番使いにくいムーブかもしれない。インサイドフラッギングの利点は、

  1. カウンターバランスを使いたいけど
  2. アウトサイドフラッギングは使えない状況で(フットホールドの位置が低い)
  3. 足の踏み替えを省略できる(ダイアゴナルだと踏み替えが発生してしまう)

ことだと思う。たぶん。自分は無駄な踏み替えが発生しないか考えながらじゃないと使えないのだけど、慣れてくれば無意識のうちにできるようになるのだろうか。

(追記)インサイドフラッギング再考で続きを書いた。